トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問Frequently Asked Questions

質問文をクリックすると、回答が開閉します。

アクセスについて
1. 鹿児島空港から高速船ターミナルへはどうやって行きますか?

空港から高速船ターミナル行きのリムジンバスが1日14本ほど出ています。
所要時間は約50分、料金は大人1250円、小人630円です。

その他、空港から鹿児島市内行きのシャトルバスが午前8時30分~午後9時15分まで10分間隔で出ています。このバスに乗り「鹿児島中央駅前」で下車した場合、中央駅前から高速船ターミナル行(鹿児島交通 19・27番系統、いわさきバスのドルフィン150)に乗り換えて約20分(150円)、「金生町」で下車した場合、徒歩約20分でアクセスできます。

2. フェリー「はいびすかす」を利用したいのですが、鹿児島市内からのアクセス方法を教えてください。

フェリー「はいびすかす」は、鹿児島(七つ島)谷山港から発着しています。谷山港までのアクセス方法は次のとおりです。
【鹿児島市内ー>谷山港行き(5番線 卸本町・七ツ島線)バス時刻】
金生町発(15:40分)ー>中央駅発(15時48分)ー>谷山港着(16時34分)
バス料金: 大人370円

因みに、谷山港から鹿児島市内へのアクセスは以下のとおりです。
【谷山港ー>鹿児島市内行きバス時刻】
谷山港発(15時06分)ー>中央駅着(15時52分)ー>金生町着(16時00分)
その他の詳細については、はいびすかすHPへ

天気について
1.気温は何度くらいですか?
気温平年値(単位:摂氏)降水量平年値(単位:mm)
最高気温最低気温平年値極大値極小値
平年値極大値平年値極小値
1月14.225.08.41.1257.3617.0109.5
2月14.524.48.70.7272.9709.0147.0
3月17.229.611.12.1427.0779.0232.0
4月20.928.914.36.1425.6827.0186.5
5月23.831.617.110.1454.6954.5267.0
6月26.633.720.613.8697.11327.0297.5
7月30.034.523.518.3324.9791.060.5
8月30.334.324.019.6296.0670.042.0
9月28.334.722.215.8398.6935.577.0
10月24.530.618.811.2303.8948.562.5
11月20.628.214.77.0270.6468.0103.5
12月16.324.210.42.4230.4451.055.5

※以上の記録は屋久島測候所(小瀬田)の平年値です。平地の気温・雨量の目安です。

2.山の気温はどのくらいですか?

気温は標高が100m上がるごとに約0.7℃下がります。標高1,000mのヤクスギランドは平地の気温より約7℃、標高約1,300mの縄文杉は約9℃、宮之浦岳は約14℃度低くなります。
また、風速が毎秒1m上がるごとに体感温度は1℃下がると言われています。

3.天気はどうでしょうか?

以下のウェブサイトをご覧ください。気温は鹿児島市の気温と同じくらいです。

4.雨は本当に一月35日降るのでしょうか?

平地では年間3,000~4,000mm、山中では10,000mmの降水があります。毎日降るわけではなく、春先と梅雨時が特に多いです。

5.雪はいつ頃降りますか?

12月中旬以降,1月,2月に寒波が来ると降ります。ヤクスギランド(標高1,000m)でおよそ50cmの積雪があることもあります。ヤクスギランド線、白谷雲水峡線は降雪の直後、通行止めになります。

6.梅雨時期はいつ頃ですか?

下記九州南部の2001年~2011年のデータをご参考下さい。

梅雨入り梅雨明け
20015月21日頃7月20日頃
20026月10日頃7月21日頃
20036月9日頃7月22日頃
20045月29日頃7月11日頃
20056月11日頃7月15日頃
20065月26日頃7月25日頃
20076月1日頃7月18日頃
20085月28日頃7月6日頃
20096月2日頃7月12日頃
20106月12日頃7月20日頃
20115月23日頃7月8日頃
平年5月31日頃7月14日頃

参照元:気象庁ホームページ

7.台風シーズンはいつですか?

7~9月にかけてが多いです。年間3~4個の台風が接近・上陸しています。

台風接近数平年値(1951年~2008年)
7月 8月 9月 10月 年計
0.79 1.17 1.0 0.4 3.74

※接近数とは、九州南部に台風の中心が300km以内に入った回数をいいます。
参照元:気象庁ホームページ

 
登山について
1.縄文杉・宮之浦岳日帰り登山に必要な服装は?
ウェア春秋備考
レインウェア ビニール雨ガッパ不適。ゴアテックス推奨
Tシャツ 速乾性のものがよい
長袖シャツ
パンツ ロング(ジーンズ不適)
グローブ 軍手で代用可
防寒着 フリースまたはダウン
ソックス
登山靴 ハイカットのものを
登山スパッツ
2.縄文杉・宮之浦岳日帰り登山に必要な持ち物は?
装備無積雪期備考
ザック(パック) ショルダーバックはNG
ザックカバー 突然の雨対策に
ストック 先端には必ずプロテクターを
ヘッドライト 下山が遅れた場合、無ければ動けない
水筒 PETボトルでも代用可
地図 登山ルートが記載されたものを
コンパス 登山地図とセットで
時計 ペース配分に
携帯電話 緊急時の連絡用にも
ゴミ袋 指定のものでなくてよい。必ず持ち帰る
ティッシュ トイレ用に
行動食 飴やチョコレートなどで糖分補給を
弁当
携帯トイレ 特に宮之浦岳はトイレが少ない

※積雪期登山にはワカン・アイゼン・ピッケルなどが必要なこともあります。

3.縄文杉・宮之浦岳日帰り登山に必要な体力、年齢は?

普通以上の体力があれば行けます。小学3年生以上ならば大丈夫です。 ただし、晩秋からは日が短くなるので、ある程度のスピードで歩ける人に限ります。 冬期登山には冬山の支度が必要なこともあります(1.2.参照)。

4.一般的な登山ルートは?
  • 荒川登山口-縄文杉往復(日帰り)
  • 淀川登山口-宮之浦岳往復(日帰り)
  • 淀川登山口-宮之浦岳-縄文杉-荒川登山口(山中1泊)

上記一般的な登山道以外はあまり整備されていません。

5.地図にある「歩道」とは?

すべて登山道です。決して遊歩道ではありません。

6.水場はありますか?

たくさんあります。上部に登山道のない沢はほとんど飲用できます。

7.山小屋はどんな小屋ですか?

すべて無人の避難小屋で管理人・電話・電気はありません。水場・トイレは近くにあります。

名称 標高 建築内容 築造年 収容人員
白谷小屋 825m 鉄筋コンクリート造 S54年 40
高塚小屋 1330m ブロック造 S45年 20
新高塚小屋 1460m 木造 H3年 40
鹿之沢小屋 1550m 石造 S37年 20
淀川小屋 1380m 木造 S60年 40
石塚小屋 1600m ブロック造 S46年 20

8.山中に公衆電話はありますか?携帯電話は通じますか?

ヤクスギランド・荒川分かれに公衆電話があります。 荒川登山口、淀川登山口には公衆電話もなく、携帯電話も通じません。
白谷雲水峡、ヤクスギランド、縄文杉デッキ、宮之浦岳等の山頂、山中の稜線上では携帯電話が通じるところもあります。

9.タクシーは登山口で乗車出来ますか?

登山口でタクシーに乗るには、必ず予約が必要です。白谷雲水峡やヤクスギランドから乗るのにも予約が必要です。 なお、ヤクスギランド以外には公衆電話はありません。

11.ヤマビルは出ますか?熊や毒蛇はいますか?

ヤマビルは島西部の登山道(花山歩道等)とヤクスギランド上部にはよく出ます。雨天時は特に注意が必要です。 熊はいませんので、熊鈴などは登山前に外して下さい。
ヤマカガシとマムシはいますが滅多に出ません。ハブは屋久島にはいません。

12.空港周辺でガスカートリッジは買えますか?

空港内の売店にて購入できます。安房、宮之浦地区でも購入できます。

13.登山届は必須ですか?下山報告を忘れた場合はどうなりますか?

登山届の提出義務はありません。行政機関による下山確認はしていません。 救助・捜索要請があった場合に遭難者の情報を得るために登山届を活用しています。
ですが、万が一の為に登山届の提出をおすすめしています。

14.携帯トイレは必須ですか? どこで購入できますか?

トイレは主に山小屋付近に設置されていますが、携帯トイレを持っていると既設のトイレ以外の携帯トイレ用のブースで用便できますので安心です。携帯トイレ用の木造ブースやテントブースは、宮之浦登山コースや縄文杉登山コースに設置されていますので(携帯トイレマップ)、縦走の方や宮之浦登山をされる方には特に携帯トイレを持参頂くようお願いしています。
携帯トイレは観光協会の各案内所や店舗または民宿・ホテルなどで購入できます。
◆山岳部のトイレの維持管理はとても大変です。未使用の携帯トイレは持ち帰って、災害用、介護用、ドライブ等での緊急用トイレとしてご利用できます。山にし尿を残さないよう、自分のし尿は自分で持ち帰るよう、携帯トイレの利用にご協力をお願します◆
詳しくはこちらー> 世界遺産センター携帯トイレの利用について

 
ウミガメについて
1.いつ頃見られますか?

ウミガメの産卵は5月から7月の夜、孵化は8月に見られます。詳細については、下記HPをご参照下さい。


2.どこでみられますか?

毎年5月15日~7月31日の期間に、永田いなか浜にてウミガメ観察会を行っていますので、そこでウミガメを見る事ができます。
詳しくはこちら→:ウミガメ観察会